無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済の個人版民事再生にかかる費用

弁護士か司法書士に依頼して個人版民事再生を申し立てます。
特に借金の返済ができずに困っている人は、是非、申し立てを行いたいものですが、
個人でやるには、手続きはかなり複雑でやはり専門家に頼んだ方がいいようです。

 

手続き報酬というものがあり、弁護士・司法書士に依頼をすると、手続き報酬を支払います。

 

ただ、借金を返済しながら手続き報酬を支払うのは、かなり大変になります。

 

また、個人版民事再生は予納金が初めに必要となります。

 

予納金は、191928円必要なのですが、約20万円ということで、これだけのお金を用意するのは難しくもあります。
そして、申立書貼用印紙の収入印紙が1万円となります。
いくつかの種類の切手を何枚も必要とするのですが、10円切手、20円切手、
80円切手、120円切手、140円切手、420円切手を使用します。

 

 

上手く手続きが行われて、借金が減額されると、弁護士や司法書士に報酬を支払うことになりますが、こ
れはそれぞれの事務所によって決められています。

 

借金返済額、住宅ローンの有無、債権者数などによって変わってくるとのことですが、
分割払いが可能なところもあります。加えて個人再生委員報酬というものもあります。

 

ペニス増大サプリの比較
ペニス増大サプリの比較ポイント

Copyright(c) 2014 個人版民事再生にかかる費用 All Rights Reserved.